アイスティーの作り方〜失敗しない手順&美しく仕上げるコツ〜

アイスティーの作り方〜失敗しない手順&美しく仕上げるコツ〜2019.06.24

見た目も美しく、味わいも華やかなアイスティーをご自身で作ってみませんか?ご家庭で作り始めると奥が深いアイスティー。今回は代表的な作り方を3種類ご紹介します。また、クリームダウンを防ぐ方法もあわせて解説。まるでカフェで出されるような紅茶をご自宅でも味わってみましょう。

『オンザロック』でのアイスティーの作り方

アイスティー
オンザロック方式でアイスティーを作る方法を解説します。紅茶を氷で急冷却して仕上げる王道の手法です。完成したアイスティーは、紅茶本来の成分が抽出されるため、非常にキレのある飲みごたえが楽しめます。

使用器具・材料(400cc:コーヒー3〜4杯分の場合)

・茶葉
・お湯
・ティーポット×2
・茶こし
・タイマー
・グラス
・氷
・マドラー

作り方

1. ティーポットを1つ温める ティーポットのうち1つにお湯を少量注ぎ、全体を温めます。
2. 温めたティーポットに紅茶を抽出する 温めておいたティーポットに茶葉を入れ、お湯を注ぎます。茶葉の量は、ホットの場合より1.5〜2倍の濃さになるよう調節しましょう。お湯を注いだら、ふたをして蒸らします。蒸らす時間は紅茶の茶葉により異なるため、詳しくは各商品の詳細ページをご確認ください。
3. 使用していないティーポットに紅茶をこし出す 2.で抽出した紅茶を、使用していない方のティーポットに移します。この際、茶こしを使用し、茶葉を取り除きます。
4. 氷で一気に冷やす 氷をグラスいっぱいに入れ、紅茶を勢いよくグラスに注ぎ入れ急冷却します。氷の入ったサーブ用の器に紅茶をすべて流し込んで冷やす方法も。軽くかき混ぜれば完成です。

『水出し』でのアイスティーの作り方

グラス
水出しでアイスティーを作る手順をご紹介します。水を使ってゆっくりと時間をかけて抽出する方法です。タンニンの成分が抽出されないので、渋みのないクリアな味わいに仕上がります。

使用器具・材料(1リットルの場合)

・茶葉(分量については各商品ページをご確認ください。)
・水
・ふた付きのティーポットまたは紅茶の入る器
・保存用の器(ティーポットでも可)
・茶こし
・グラス

作り方

1. ティーポットまたは器に茶葉を入れ、水を注ぐ ティーポットなど紅茶の入る適切な器に、茶葉を入れ、水を注ぎ入れます。低温の水を使えば使うほどクリアな味わいに。
2. ふたをして、冷蔵庫で一晩寝かせる 紅茶の入った器のふたを閉め、冷蔵庫に保存します。じっくり一晩かけて抽出が進みます。
3. 保存用の器にこし出す 抽出された紅茶を保存用の器にこし出します。こし器が付属していない器を使用する場合は、茶こしを使って茶葉を取り除いてください。グラスに注げばアイスティーの完成です。

『電子レンジ』でのアイスティーの作り方

電子レンジで簡単にアイスティーが作れることをご存知ですか?電子レンジでアイスティーを作る方法をお届けします。短時間かつ必要な器具も少ないため、どんな方でも挑戦しやすいでしょう。

ただし、ホチキスの付いたティーバッグは、電子レンジで温められませんのでご注意ください。ベッジュマン&バートンのティーバッグは、ホチキスを使用していないため、電子レンジで紅茶を抽出していただけます。

使用器具・材料(1リットルの場合)

・ティーバッグ
・水
・耐熱性のあるポットまたはカップ
・氷
・マドラー

作り方

1. ティーバッグをカップもしくはポットに入れ、水を注ぐ ティーバッグを器やカップに設置したら、水を注ぎます。通常よりも濃い目に抽出されるよう、ティーバッグや水の量を調節しましょう。
2. 電子レンジで温める ティーバッグの入った器を500〜600Wで2分ほど加熱します。以降は、抽出されているか確認しながら、吹きこぼれないよう10秒ずつ温めます。
3. ティーバッグを取り出し、氷で冷やす 電子レンジで抽出した紅茶からティーバッグを取り除き、氷を入れます。軽くかき混ぜれば完成です。

クリームダウンの原因と対策方法

クリームダウンとは、アイスティーが白く濁ってしまう現象のこと。アイスティー作りにおけるよくある失敗例です。ご自宅で美しいアイスティーを楽しみたいなら知っておきたい、クリームダウンが起こってしまう理由とその対策法をお届けします。

クリームダウンの原因

クリームダウンは、紅茶に含まれるタンニンとカフェインが冷却されることで起こります。タンニンとカフェインは、冷やされると結びつく特性を持っており、2つの成分が結合すると紅茶を白く濁らせてしまうのです。

アイスティーを濁らせない対策

クリームダウン対策には、下の4つが効果的です。
・抽出後、急冷却する
・長時間蒸らさない
・低温で抽出する
・冷やす前に砂糖を加える
クリアで濁りのないアイスティーを作るには、タンニンとカフェインを結びつきづらくすれば良いのです。

急冷却と砂糖の投入は、タンニンとカフェインの結合をさまたげ、クリームダウンの防止に有効。また、紅茶にタンニンが抽出されないよう、水出しなど低温で紅茶を入れることでも濁りを防ぐことが可能です。

アイスティー作りは難しくない。透明感のある紅茶抽出に挑戦しましょう

アイスティーの作り方を3つ、ご紹介しました。アイスティーは、ティーバッグと茶葉のどちらでも簡単にお作りいただけます。

ありがちな失敗のクリームダウンも、正しい手順とコツをご存知なら防げます。ご自宅で透明感のある美しいアイスティーを抽出してみてください。

ベッジュマン&バートンでは、世界各地から選りすぐった茶葉を多数取り揃えています。アイスティーにおすすめの茶葉には、ICEとアイコンが表示しております。ふわりと香り立つ紅茶を、すっきりとアイスで楽しんでみてはいかがでしょうか。